白湯の正しい飲み方知ってますか?きちんと飲めば効果も上がります。




白湯には、体を目覚めさせる他にもいろいろな効果が期待できます。


1 代謝を上げる

白湯を飲むと胃腸などの内臓機能を温めることができるので、飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなります。内臓温度が1℃あがると基礎代謝も約10~12%上昇して脂肪燃焼率がよくなります。痩せやすい体質を維持できるのでダイエットに適しています。

2 美肌
白湯には血液を温めて動脈や毛細血管を広げ、血液の流れをよくする効果があります。血流がよくなることで、デトックス効果が高まり、体内の老廃物が排出されやすくなります。その結果、肌のターンオーバーが整い、肌トラブルの解消にもつながるのです。




3 便秘やむくみの解消

外部温度よりも食べ物や飲み物などの影響を受けやすいのは深部体温といわれる臓器の温度です。体内で酵素が働きやすい体の深部体温は37.2℃前後で、深部体温が高くなると血液の循環が促進され老廃物の排出が高まります。温められた白湯を飲むことでむくみ・便秘の解消や、冷え性の改善につながります。

4 冷え性の改善
女性に多い、冷え性。寒い冬は外気の影響で手足が冷えてしまいがちですが、夏場も冷えを感じている人が増えてきています。その原因として考えられることは2つあり、1つは冷たいものを取り過ぎて胃腸を冷やしてしまうこと。そしてもう1つは自律神経の乱れ。無理なダイエットや過剰なストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、それが原因で自律神経も乱れてしまいます。室内と外気の寒暖差など、環境の変化からくるストレスも自律神経を乱してしまう原因に。


20200512230420a96.jpeg



白湯を飲むタイミング

飲む際は、一気にゴクゴク飲むのではなく、冷ましながら少しずつ飲むこと。飲むタイミングは、絶対に飲んでほしいタイミングは朝一番です。
朝は胃腸が冷えているので、白湯を飲むことで内臓が温まると消化力も高まります。一口ずつ10~20分ぐらいかけて飲むのが理想的です。朝食の約30分前くらいまでに白湯を飲むと胃腸の消化機能も活発になり、食べたものの栄養素をきちんと消化できるようになります。
その後は食間や食中、好きなタイミングで飲んでください。

ただし食後30分の間に飲むのは、胃に水分が多く入りすぎ消化を遅らせてしまうため控えてください。また、就寝前に飲むとトイレが近くなるかもしれないので、飲み過ぎには注意です。


以上のことをふまえて、効率的に白湯を取り入れましょう♪





人気ブログランキング
スポンサーサイト



コメント

手ごろで簡単!

ダイエットマシーンと申します。
ブログ拝見しました!!

私も毎日白湯飲んでます!
やりやすいし簡単ですよね✨

Re: 手ごろで簡単!

> ダイエットマシーンと申します。
> ブログ拝見しました!!
>
> 私も毎日白湯飲んでます!
> やりやすいし簡単ですよね✨

コメントありがとうございます(^^)
暑い時期でも白湯なら続けられますよね♪お互い頑張りましょう♪
非公開コメント

プロフィール

からりる

Author:からりる
美容食、美容グッズ、ダイエットマニアです💜💜
・過去に試した美容食レビュー
・ダイエットに関する情報  を投稿していきます💃🏼
お気軽にコメントお願いします!💕

趣味やダイエットについての有益な情報を
皆さんと共有できたら嬉しいです💕

ご連絡お待ちしてます😉

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR